便秘の原因を理解する

そもそも便秘の根本的な原因とはどのようなものがあるのでしょうか。まずは原因がはっきりしている便秘の場合はだいちょうがんなどの病気が原因となっている場合や、糖尿病などの内科的な病気が原因で腸の機能に影響が出ている場合、さらに服用している薬が原因で便秘になっている場合などがあります。

原因一方多くの人が悩まされる便秘症状の場合は確たる原因がはっきりしていないタイプの便秘だと思われますが、これは生活習慣の乱れやストレスなどが原因となっていることが多いようです。一番一般的と言われる機能性便秘の場合などは、食習慣の乱れや運動不足、そして精神的なストレスなどが原因で腸の働きが悪くなることが原因と言われています。こうした考えてみると現代人の多くがこのパターンに合致してしまうかもしれません。

便秘型IBSと呼ばれる腹痛や不快感を伴う便秘の場合は、きちんと病院で診察、治療してもらうようにしましょう。そして便秘の原因は複数のものが複雑に組み合わさっている場合も少なくないので、自己対処方法でなかなか改善されない場合には早めに専門家に相談するのが賢明でしょう。まずは食習慣や水分補給、適度な運動をすることからはじめるならば、便秘の改善みならず基本的な代謝のアップにもつながります。